Print Shortlink

退職してから年金をもらうまでの間

人間は働きはじめて何十年か経つと、還暦を迎えて退職します。退職をすると退職金をもらい、その後は家庭での生活を送ることになります。退職してからの何年かは収入が全く無いので、貯金と退職金で生活をしていくことになるのです。人によっては、自分の子供から少しお金をもらって生活をしている人もいます。しかし、自分のお金だけで生活しなければいけない人は、経済的につらい状況になる可能性があるのです。
還暦を迎えて少しの時間でも働いて収入を得たいのであれば、アルバイトをするという手段があります。最近では、還暦を迎えた人でも採用してもらえる求人が多数あるようです。例えば、スーパーの惣菜部門や施設の清掃のアルバイトがあります。女性は普段、家で料理や家の中の掃除をすることが多いです。そのため、スーパーの惣菜部門や施設の清掃のアルバイトでは、女性の高齢者のアルバイトが重宝されるでしょう。スーパーの惣菜部門のアルバイトは、高齢者であればあるほど仕事が楽しいと思うケースが多いといいます。また、スーパーの惣菜部門のアルバイトは朝早くはじまる場合がほとんどなので、そのような場合は午前中だけ仕事をして午後は自由な時間を過ごすことが可能です。清掃のアルバイトは短時間だけの労働がほとんどなので、自分の好きな時間に働くことができます。
退職後もアルバイトをすることで少しでも収入を得ることができ、生活の負担が減るでしょう。まだ退職を迎えていない人も、退職をしてから年金がもらえるようになるまでの期間の過ごし方を、今から考えていくことが必要です。

Leave a Reply